スキンケア 豆知識

スキンケアの豆知識です。間違ったスキンケアしていませんか?基礎化粧品の基本を紹介します!

スキンケアの豆知識です。

 

基礎化粧品を使い始める時期に1番気を使うのは、しっとり、さっぱりなどの質感、テクスチャーや香料などです。
また、肌が弱ければ配合される成分などにも気をつけたいところです。
大学生になる時期や、社会人になる時期などに基礎化粧品を使い始める女性が多いようです。

 

基礎化粧品でのスキンケアは、出来るだけ若い時からしっかりと行うことをお勧めします。
年齢を重ねてから、肌質にかなりの差が出てきます。

 

同窓会などの時に、ドキッとしますよ〜!

 

いざ、基礎化粧品を選ぼうとした時にたくさんのメーカーや種類があり過ぎて選択が難しい場合があります。
それもそのはず、最近は国産メーカーだけでなく外資系も多く、特にスキンケアは日本人の肌にしっくりこない場合もあるでしょう。
環境や生まれながらの肌質などは国によって違いがあるという事も覚えておきたいものです。

 

今は化粧品もトライアルセットで、格安でお試しすることができますから、あなたに合った化粧品を探し出してください。
こんな良いシステムほっておくことないです。

 

 

また、以前に比べると最近の基礎化粧品の購入方法が変わりつつあるようです。

 

スーパーや百貨店のコスメカウンターでカウンセリングしてもらい購入するという購入の仕方が少なくなり、ドラックストアやコンビニなどで手軽に購入するパターンも少なくないようです。

 

そして何より購入しやすい方法として化粧品ネット通販などが多いようです。
化粧品をインターネットで購入できるという事は仕事を持っている忙しいOLさんや、特に美容部員のカウンセリングなどを必要としないユーザーの方からのニーズが高いようです。

 

化粧品の基本は洗顔と言われています。

洗顔はクレンジングと洗顔料のダブル使用が理想です。

 

肌のキメにはファンデーションの残りや口紅、アイメイクの色素沈着が発生しやすいのです。
しかも、その後につける化粧水や乳液などの浸透性を良くしてくれます。

 

特に、化粧品の基本である洗顔料を選ぶ際はつっぱり感の少ないタイプの商品が良いようです。
洗顔する時は熱いお湯で洗うと潤いを逃しやすいため必ずぬるま湯でしっかりすすぐのも大切です。
すすぎは肌の上に残る石鹸カス(スカム)を取り除いて浸透性を更にUPさせるのです。

 

肌の弱さが気になる場合、無添加ケアやオーガニックケアなどの添加物を使用しない自然派化粧品の使用も考慮したいものです。
環境の変化などでかなりの肌弱者(アトピー性皮膚炎、アレルギー)のユーザーが増えています!

 

オーガニック石けんではないですが、無添加の自然派石鹸として、
長寿の里「つかってみんしゃいよか石けん」が人気があります。